鹿島神宮 本宮 要石

鹿島神宮 奥の宮

鹿島神宮 本宮を横から

鹿島神宮は,ホントに由緒正しき神社という感じで,厳粛荘厳な印象そのままです。

 

由緒正しいだけあって,いろんな言い伝えもありますね。

その一つに「要石(かなめいし)」というのがあります。

詳しいことは端折るけれど,この石が千葉にある香取神宮と地中でつながっているんだそうでして・・・。

だから,大きい地震があっても被害は少ない!

(これ,ホントです。悲しいことに実証されてしまいましたが・・・。)

 

ところで,鹿島神宮といえば,鹿島アントラーズの地元でもあり,全国的に有名なところですが・・・。

どうも「行方がわからない!」というか,「わかりにくい」思うのです?

何を隠そう,当の本人も悩みましたからね。

 

車があれば「カーナビ」でいいのですが,電車利用のときは電車の時刻を調べておかないと,待ち時間多いで!

最寄りの駅はJR鹿島線の「鹿島神宮」駅です。

(そして臨海鉄道の鹿島神宮駅でもあるんです。よくわかんねー)

 

でもですね。

行ってはじめてわかりましたが,都内からだったら,直通バスの方がラク。

まあ,あわてない旅なら佐原の「香取神宮(かとりじんぐう)」,茨城の「潮来(いたこ)」にも寄っていくべし。

 

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ